スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オオアナコンダ ナタールニシキヘビ

史上最大のヘビの化石を発見し、 新属新種に分類したと、カナダ・トロント大や米フロリダ大などの研究チームが5日付の 英科学誌ネイチャーに発表した。全長13メートル、体重1135キロと推定され、 現在南米に生息するオオアナコンダやアフリカのナタールニシキヘビを大幅に


時事通信
全長13メートル、体重1135キロと推定され、現在南米に生息するオオアナコンダやアフリカのナタールニシキヘビを大幅に上回る。 化石は地名などから「ティタノボア(属)ケレジョネンシス(種)」と名付けられた。餌にしていたとみられるワニやカメのほか、植物の ...300


スポンサーサイト
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。